スワップに向く外貨

スワップ金利を目的としてFXを始める場合、どの外貨を選べばいいでしょうか。FXで取り引きされる外貨はドル、ポンド、ユーロ、オーストラリアドル(豪ドル)、ニュージーランドドル(NZドル)辺りが比較的メジャーです。香港ドルやシンガポールドル、カナダドルなども扱われています。

スワップポイントを軸にFXトレードをしたい人は、金利が高くスワップポイントがたくさん入る通貨を選択します。金利の高い通貨なのはす豪ドルやニュージーランドドルなどです。とはいえ、あまり市場規模の大きくない通貨を買うと為替の変動幅が大きいので、その点に留意しなければなりません。また、金融マーケット情報が少ないのである日いきなり変動する危険性もあります。FXに少し慣れてから手をした方がいい通貨です。

スポンサードリンク

初めてFXをする人には、やはりマーケットが大きく情報の入りやすいアメリカドルがお勧めです。取引量の多い通貨なので、情報収集も容易です。スワップポ イントはといえば、高金利というほどではありませんがある程度は入ります。現時点では、米ドル、豪ドル、NZドルがスワップ金利狙いの投資先として向いて いるようです。少し慣れてきたら、アメリカドルだけでなく他の国の通貨のことも調べて買うようにします。急な変動が起きても耐えられるよう、一国だけの外 貨を持たずに複数の種類の外貨を保有しましょう。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

スワップ金利の高い国の問題点
FXではスワップ金利の高さと引き替えにリスクが発生することになります。インフレ率の高さが高金利の源である場合や、カントリーリスクの高い国が通貨の流入を目指してい...
スワップ金利とは
米ドルは日本円より金利の高い通貨なので、日本円で米ドルを買う時はプラスのスワップポイントが発生します。スワップポイントは1日ごとに計算されるので、毎日少しずつの...
スワップ金利向きの取引業者
スワップの値はそれぞれ違うので、要注意です。長く運用するのですから、ほんの少しの違いでも歳月が積もれば大きな金額になります。スワップを積み重ねる長期運用向きの運...
FXスワップ生活を目指して
為替差益よりスワップポイントを重視する人たちをスワップ派といいます。スワップ金利の積み重ねで計画的に利益を取ることが目的で、変動相場による差益は狙いません。...

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

FX取引の前に知っておきたい予備知識:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.dakar.jp/fxtorihiki/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。