FXデイトレ向きの通貨

急激に値幅が変動する時、デイトレードではすかさずその一瞬に便乗して利益を取ります。マーケットの中で相場が大きく動き、毎日激しく変動している通貨がデイトレードに適しています。為替相場の動きの激しさをボラティリティという言葉で表現します。デイトレードにお勧めの通貨は、ボラティリティの高い通貨です。


スポンサードリンク

変動性を比較する時は、為替のある時点のレートと変動後の数字を割合で表すとわかりやすいでしょう。FXのボラティリティは通貨ごとに異なり、2007年 の米ドル/円は、最高値で124円台、最安値は107円台で値幅は17円でした。ポンド/円の2007年の最安値は219円台です。変動した値は32円 で、最高で251円台をマークしました。ボラティリティを考えた時、米ドルの方がポンドより値動きが少なく、変動が少ない通貨といえるでしょう。

デイトレードでは、値動きの大きなポンドの方が米ドルより取引をしやすいのです。デイトレードをFXで行っている人は、取引時の得意通貨をポンド/円やポンド/ドルとしている人が多いのも、そのことを表しています。

また、FXではスワップポイントという金利差で入るポイントが通貨ごとに定められています。ただし、デイトレードでは1日の取引を翌日に繰 り越さないので、スワップポイントが加算されることはほとんどありません。スワップポイントはデイトレードにおいては大した意味をなさず、むしろ値幅の大 きさや、短期的に動きが追いやすいかどうかが選択の判断基準になります。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

FXデイトレードのリスク管理
FXにはレバレッジというシステムがあり、業者に預けた資産よりも大きな金額の取引ができます。FXのレバレッジの仕組みをうまく使うことで、証拠金が少なくとも一時的に...
FXデイトレードのコツ
FXのデイトレードでは、動きが急に変わるタイミングで損を大きくしてしまわないことです。自分なりのパターンを作り出して、それに沿ってデイトレードをすることが成功の...
FXデイトレードの特徴
FXデイトレードの特徴は円単位の差益は狙いにくいです。FXデイトレードの為替市場は1日じゅう開いています。ニューヨーク市場やロンドン市場がオープンしてしばらくは...
FXデイトレの適性
判断力や集中力がある人でなければ、デイトレードをうまくやることは難しいでしょう。判断力の高い人は、刻一刻と様相を変えていく為替相場に順応し取引を続けることができ...

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

FX取引の前に知っておきたい予備知識:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.dakar.jp/fxtorihiki/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。